映画「スティーブ・ジョブズ」

映画「スティーブ・ジョブズ」
スティーブ・ジョブズの新しい伝記映画が公開されたので、観に行きました。

以前にアシュトン・カッチャーがジョブズを演じた映画が公開されています。今回は途中ジョブズにクリスチャン・ベールがキャスティングされていましたが降板し、結局マイケル・ファスベンダーが演じました。その他脚本が「ソーシャル・ネットワーク」のアーロン・ソーキン、監督が「スラムドッグ・ミリオネア」のダニー・ボイルという強力な布陣です。

マッキントッシュ、NeXT Cube、iMacという3つの歴史的な製品の発表を舞台に、ジョブズのビジネスマンとして、そして婚外子のリサの父親としてという2つの側面を描いています。 “映画「スティーブ・ジョブズ」” の続きを読む