代表取締役交代のお知らせ


ATOMOS DESIGNロゴ

アトモスデザインを設立して丸2年が経ちました。

起業も経営も初めての経験で、当初はなにもかもが手探りでした。ありがたいことにたくさんのお客様に恵まれ、それぞれのプロジェクトでたくさんの方のご協力を得ながらプロジェクトを達成してくることができました。2年目に入ると仕事のご相談をいただく機会も増え、よりインパクトのあるプロジェクトにも関わらせていただけるようになりました。今月は初めての著書も出すことになりました。

ですが、自分にとっても会社にとっても、次のステップに進む時がきました。

2016/2/29を持って、私児玉哲彦はアトモスデザインの代表取締役社長を退任しました。後任の社長には、これまでもアトモスのプロジェクトで開発を一緒にやってきた、アストロテック株式会社の西村潤社長に兼任していただきます。私はアトモスでの実務からは退きますが、引き続き会長という立場で関わっていきます。

アトモスデザインを設立した大きな目的は二つあり、世界レベルのUXデザインの実践、そしてVRコンテンツ市場の立ち上げでした。

VRに関しては、VR×地球/ロボット/スポーツなど、他にはないいろいろなコンテンツを開発してきました。Oculusをはじめとする一般向け製品が次々とリリースされる今年、アトモスもよりVRにフォーカスした新しい体制となって、まだ黎明期にあるVRコンテンツの探求を進めていきます。

一方で、僕個人としては、UXをもっともっと極めて、多くの人の生活にインパクトを与えたいと思いました。そんな時に、今の会社から声をかけていただきました。今度はより規模が大きく、グローバルなところで勝負してみようと思います。

重ね重ね、お客様やパートナーなど様々な形でお世話になった皆様には深く御礼申し上げるとともに、今後ともアトモスデザインをどうぞよろしくお願いいたします。