Nikko 20 years idea camp


イベントのキックオフ

この週末に日光駅で行われたNikko 20 years idea campというアイデアワークショップに参加しました。家族連れの方が多く参加し、日光の20年後を「ニッコリ」させるアイデアをグループで考えました。

会場には3Dプリンターなども持ち込まれ、子供達を中心として考えたアイデアのプロトタイプを形にしました。また、フィールドに出て、アイデアについて街の人たちに聞くなどしました。

短いお話をさせていただく時間もあったのですが、Web Controller for V-Sido CONNECTのデモを行いました。そして、ゲームでもスマホでもロボットでもその気になれば自分で作れるし、作る側に回ったほうが楽しいし創造的だしお金にもなる、というお話をしました。自分がコンピューターをやり始めたのが小学生のころ、15歳くらいの頃には今のような仕事をしたいと思っていました。考えてみるとちょうど20年前のことです。

これから20年後の世界においては、テクノロジーはさらに大きな影響を持つようになっているでしょうし、そうした世界をデザインしていくのは、ワークショップに参加していたような今小学生くらいの子供たちです。彼ら彼女らが、それぞれの夢を持って、いつかそれを形にできるようになっていってくれたらいいなと思います。