STYLIA:ファッション販売におけるキュレーション/オムニチャネル戦略


STYLIA | THE STYLIST STORE

コレカウを運営するアイエント株式会社様の新しいプロジェクト、トップスタイリストのコーディネート情報発信と販売を行うモバイルアプリSTYLIAのUX/UIデザインを担当させていただきました。

STYLIA | THE STYLIST STORE公式サイト
STYLIAをApp Storeからダウンロード

new画面

カタログ画面

STYLIAの大きな特徴は、「冷静と情熱のあいだ」や、最近だと「ファースト・クラス」などの映画やドラマで主役のスタイリングを行われている西ゆりこさん、上戸彩さんやMr.Childrenのコンサート衣装などを行われている石橋瑞枝さんをはじめとして、活躍中のトップスタイリストさん達が、シーズン毎のテーマに沿ったコーディネートを提案されることです。ファッションECサービスが乱立する中で、このような専門家によるキュレーションが行われることが、このアプリの大きな魅力です。またアプリ内から、アイテム単位で購入を行うことができます。

スタイリスト画面

さらに、このアプリは実はアプリだけでは完結しません。STYLIAに掲載されたアイテムは、渋谷にある店舗THE STYLIST STOREに展示されており、実際に手に取って試したり試着したりすることができます。在庫のあるアイテムについては、店頭にあるiPad、またお手持ちのiPhone/iPadなどからアプリを用いて購入することができます。THE STYLIST STOREのロゴデザインも担当しました。

THE STYLIST STORE外観

THE STYLIST STORE内部

THE STYLIST STOREタグ

このように、リアルの店舗とネットを組み合わせた販売はオムニチャネル戦略として、海外ではMacy’sのようなショッピングモール、国内でもイオンやセブンイレブンのような流通大手において積極的な取り組みが見られます。ファッションという、身に付ける物を扱う小売業において、どのようなオムニチャネル活用が可能か、STYLIAとTHE STYLIST STOREの今後の取り組みが楽しみです。

STYLIA | THE STYLIST STORE公式サイト
STYLIAをApp Storeからダウンロード