企画展「地球ワンダーミュージアム」出展(日比谷、7/29〜8/30)


触れる地球にiPadをかざす

触れる地球ミュージアムが開催する夏休みの特別展示「地球ワンダーミュージアム」に、AR技術を使った「地球メガネ」を出展します。ATOMOSは展示協力し、ナント・モバイル株式会社による独自の3次元オブジェクト認識技術を用いて、iPadで地球に3次元のコンテンツを重ね合わせる、かつてない表現の3種類コンテンツを制作しました。

地球の不思議を、大人と子供とを問わず感じていただける展示になっているかと思います。夏休みのお出かけなどに、ぜひいらしてください。

期間:2014/7/29〜8/30
時間:
火〜木 11:30〜19:30
金 11:30〜17:00
土 10:30〜18:30
休館日:月・日・祝日(8/13〜15は休館)
場所:丸の内 富士ビル 3×3 Labo(さんさんらぼ)
主催:触れる地球ミュージアム
企画・構成:竹村真一+Earth Literacy Program
協賛・企画協力:富士通株式会社

世界遺産

世界各地の有名な世界遺産を、地球の上で見ることができます。地球儀の上で世界旅行をしてみよう!
世界遺産画面

オーロラ

誰もが一度は見たいと願うオーロラを、地球の外から見るとどんな風に見えるんだろう?宇宙飛行士しか見たことのない風景を見てみよう!
オーロラ画面

風力発電量

エネルギー源として急速に普及しつつある風力発電の、国別の量を目に見えるようにしました。どの国が風力を多く用いているかなど、意外な発見があるかも?
風力発電量画面

他にも、面白い展示がたくさん。
動物のフィギュア